アーカイブ

2008 年 9 月 のアーカイブ

飲酒運転??

2008 年 9 月 28 日 コメントはありません

キリンの発泡酒、スムースのテレビCMより。

smooth1.jpg

smooth2.jpg

ふたつめの左下に「飲酒運転は法律で禁止されています」とある。この但し書きは、象に乗っていることに対するもの? 思わず笑っちゃった。

オリジナルのストリーミング配信はこちら

カテゴリー: ザレゴト タグ:

自動車教習日記その1

2008 年 9 月 27 日 コメントはありません

今日、教習所の入所式を無事果たし、いくつか学科教習を受けた。

それにしても、教習所の教官って個性的な人が多いと思った。たとえば、講義で免許証の説明をはじめようとするなりOHPでこれ↓を映し出した(多分、バージョン違う)。
name.jpg

これって笑いをとっているのだと思ったけど、意外に他の人は無反応。今思えば、受講生のほとんどが20歳前後、若いのは高校生もいる。理解は難しいと思う。

でも、「この人はスペースシャトルも運転できるんですね~、すごいですね~」って話を進めるあたりが慣れだと思う。僕は笑いをかみ殺していた。

明日は昼過ぎから技能教習。人生で初めてハンドルを握る。

カテゴリー: ザレゴト タグ:

Google Earthからウシの向きを見る!?

2008 年 9 月 22 日 コメントはありません

下記の件が,周辺で話題になっているので,自分でも見てみた.

スラッシュドット・ジャパン | Google Earthで調べた結果、牛や鹿は食事/休憩時に南北を向く傾向が判明
元記事:‘Magnetic cows’ are visible from space : Nature News
論文:Magnetic alignment in grazing and resting cattle and deer — PNAS:

このような利用については,僕も以前に検討しているんだが,向きはどうかなぁ~.フィールドワークによる裏づけがなされているから,仮説は正しいんだろうけど,Google Earthによるデータ収集に関しては,眉唾な印象がある.

だってさ,これ見てウシ(ヤク)の向きなんて確信もてる?Google Earthですごいズームアップした画像

カテゴリー: GIS/RS, 研究 タグ:

自動車教習

2008 年 9 月 16 日 コメントはありません

自動車教習をついに申し込んだ.マニュアルで.
これで一般常識に一歩近づける.進捗状況は気が向いたら逐次報告する予定.

ちなみにここ.大学から自転車で5分以内.
http://www.nishikashiwa-ds.com/

カテゴリー: ザレゴト タグ:

Debian & lighttpdでmapserver & p.mapper覚書

2008 年 9 月 11 日 コメントはありません

必要があってmapserverを使うことになった。mapserverだけで一通りそろえるのが面倒くさいので、出来合いのものとしてp.mapperを使うことに。

httpサーバはApacheが定番だが、僕の貧弱マシンにそんなたいそうなものは載せたくないので、lighttpdを使う。以下、debianでのインストール手順。

まずは必要なソフトウェアのインストール

apt-get install lighttpd
apt-get install php5-cgi
apt-get install cgi-mapserver
apt-get install php5-mapscript

p.mapperについては、p.mapperのリポジトリを/etc/apt/sources.listを追加する。

deb http://www.pmapper.net/dl/debian binary/

追加したら、

apt-get install pmapper-3.2
apt-get install pmapper-base
apt-get install pmapper-demodata
apt-get install pmapper-dev

lighttpdでphpを使えるようにするために下記URLの記事を参照。
http://trac.lighttpd.net/trac/wiki/TutorialLighttpdAndPHP

このとき、.phpだけでなく.phtmlについてもphp-cgiに投げるように設定するのを忘れずに。以下のような感じ(もしかしたら他にもあったかも)。

fastcgi.server = ( “.php” => ((
“bin-path” => “/usr/bin/php5-cgi”,
“socket” => “/tmp/php.socket”
)),
“.phtml” => ((
“bin-path” => “/usr/bin/php5-cgi”,
“socket” => “/tmp/php.socket”
)))

cgi.assign = (“.php” => “/usr/bin/php5-cgi”,”.phtml” => “/usr/bin/php5-cgi”)

次にp.mapperの設定。下記URLの記事でとりあえずデモデータを見てみる。

http://svn.pmapper.net/trac/wiki/DocQuickinstall

自分用の設定を、

/path/to/pmapper-3.2/config/config_[設定名].ini

config_default.iniをコピーして用意する。この設定ファイルは

http://www.yourhost.com/path/to/pmapper/map.phtml?config=[設定名]

でアクセスしたときに適用される。

そのほかの設定ファイルは下記のとおり。

/path/to/pmapper-3.2/config/default/pmapper_demo.map
:mapserverで表示されるmapファイル。上記はデフォルトの指定で、config_[設定名].iniで変更可能。

/path/to/pmapper-3.2/config/default/php_config.php
:インターフェースまわりの設定をいじる。

で、面倒くさいのが、レイヤの追加。上記の設定ファイルそれぞれにレイヤの追加について記述しなくちゃならん。しかし、簡単なスクリプトで手間を減らすことはできそう。

以上、覚書。

カテゴリー: GIS/RS タグ: