アーカイブ

‘地方自治’ タグのついている投稿

地方自治体の人件費とか事業費とか

2009 年 2 月 25 日 コメントはありません

こんな話がありますが、

痛いニュース(ノ∀`):「市職員、年収700万以上が54%。こんな人間が市民の上に君臨」 阿久根市長、ブログで職員給料公開→職員、怒り

身内に市議会議員がいる僕には似たような話がしばしば入ってくるわけで。

職員のお粗末な仕事ぶりは日常茶飯事で、あきれて笑っちゃうのが「職員による創造的事業」(名前がちょっと違ったような気がするがこんなんだったような気がする)。事業のリストを見ると、ほとんどが全く創造性のない日常業務なのに事業費がついている。中の人によれば、こういった事業費は、実働は数人しかいないのに人件費に消えていくとか。あー、もうやんなっちゃう。

そんな「創造事業」の中でも、まともに見えたのは大学との共同事業。大学には研究費がつき、学生はここぞとばかりに積極的に活動し、地方自治体には栄えある成果が残る。winwinじゃないすか。

そもそも地方自治体の職員は公僕なんだから、「創造」なんかせず、勤務中は日常業務に徹するべきだと思うし、こなした仕事の量に見合った給与を支払えばいいと思う。創造的な事業をしたいんだったら、市民の立場で提案すればよい。市民の立場で公的なオカネを使うには、職員の場合と違って内輪ですむことなく、幅広いステークホルダーが良くも悪くも否応なくかかわってくるだろうから、透明性が高まり変なオカネの使い方は少なくなるだろうに。

えらそうなこと書いちゃったけど、以上は僕の経験に基づく推測。もっといい世の中にしたいネ。

カテゴリー: ザレゴト タグ: