アーカイブ

‘spatialite’ タグのついている投稿

SpatiaLite お手軽DBMSで空間データ解析

2008 年 4 月 27 日 コメントはありません

愛用しているSQLiteの空間拡張ライブラリ”SpatiaLite – VirtualShape”なるものを見つけたので使ってみた.

http://www.gaia-gis.it/spatialite/

関数一覧を眺めると,基本的なものは凡そそろっていて,工夫次第で,オーバーレイや隣接行列の生成なんかも実装できそうである.

Debian lennyで動かしているんだが,なぜかLoadShapefileがうまく動いてくれないので,Windowsバイナリをwineで動かすことに.(ビルドすりゃいいんだろうが,makeでエラーが出る.よくわからん.)

wine SQLiteGeo.exe << EOF
–EPSG一覧の読み込み 詳細
.read ‘epsg-sqlite.sql’
–Shapefileの読み込み LoadShapefile(‘入力shapefile’,’出力テーブル名’)
select LoadShapefile(‘japan_ver62′,’japan’);
–テーブル構造の表示
pragma table_info(japan);
–図形データgeomの空間参照を表示
select distinct srid(geom) from japan;
begin;
–図形データフィールドの空間参照を地心座標系に設定
update japan set geom = setsrid(geom,4612);
–投影座標系用の図形データフィールドを追加
alter table japan add column pcs blob;
–追加したフィールドに投影した図形データを挿入
update japan set pcs = transform(geom,2451);
commit;
–元の図形データと投影後の図形データの面積を表示
select objectid,area(geom),area(pcs) from japan;
EOF

GRASSでいくら探しても,ポリゴンの投影面積の算出手順が見当たらんので,これを活用することにする.

カテゴリー: GIS/RS タグ: ,