アーカイブ

‘Tex’ タグのついている投稿

TexでMS系日本語フォントを使う

2008 年 5 月 21 日 コメントはありません

論文の提出でMS明朝を指定されているので,pLatexのデフォルトフォントではつき返されてしまう.ということで,MS系フォントで出力する手順を試みた.

まず,msfonts.styのインストールと利用はここ.ここに書いてあるとおりに作業すれば,dvioutではMS系フォントが表示されるはず.

とりあえずはこれでよさそうだけど,このまま出力すると,英文フォントがジャギジャギになる(クセロPDFだとそうなったのでプリンタで出力しても同様かと思われる).PDFに出してみようとdvipdfmを実行してもエラーで達成されない(dvipdfmxも同様).なんかjisb.vfがどうの,とか.

jisbって太字フォントのエイリアスなので,太字フォントの設定に問題があると推測.いろいろと見てみたところ,C:usrlocalW32TeXsharetexmffontsmapdvipdfmbasecid-x.mapで仮想フォント(でいいのかな?よくわからん)の参照先を指定しているらしく,仮想フォントを用意してやって,このファイルを編集すれば良さそうということがなんとなくわかった.

ここを参照しつつ,makejvfで太字用の仮想フォントを作ってやって,しかるべき場所にコピーし,上記cid-x.mapを編集する.つまり,

cd C:usrlocalW32TeXsharetexmffontsvfptex
makejvf jisb psjisb
makejvf tjisb pstjisb

で,cid-x.mapの末尾に

psjisb H :0:msmincho.ttc
pstjisb V :0:msmincho.ttc

を書き足す.なお,msmincho.ttcはWindowsにインストールされているフォントのファイル名.
これでdvipdfmでPDFにきれいに出力される.斜体も使っていると同様の設定が必要になると思われる.

続きを読む…

カテゴリー: 未分類 タグ: